やめとけ
「パンネロの武器が斧?…パンネロが?…斧?パンネロが斧?斧?パンネロ?(招鬼)」

 そうだな。そのとおりだな弟よ。パンネロに斧はないよな。面白いかなと思ってな。あまり意味はないからやめとけよ。
| - | 10:03
できない
「クランショップで買い物できないのは、クランに入会してないからじゃない?(招鬼)」

 そうだな。そのとおりだな弟よ。レベル60にもなって、入会すらしてなかったよ。
| - | 10:08
そのとおり
「わざわざザコを全部倒そうとするから……エスケープして素通りすればいいやん」

 昨日の『FF XII』の話を招鬼にしたときのリアクション。そうだな。そのとおりだな弟よ。
| - | 10:08
とっとと
仕事の合間をぬってメインストーリーだけを爆走していたFFXII。自分なりにガンビットも効率よく組んでいたつもりのFFXII。モブとかに手を出したら終わらなくなりそうだったので、とっととラスボス倒して終わらせて、仕事に集中しようと思ったFFXII。レベルは全員60だから余裕だろうとたかをくくっていたFFXII。そしたら○○○ー○に突入してすぐの長い回廊で、気が付いたら6人ともドンアクになっていたFFXII。結局僕にコントローラーを投げ捨てて仕事に集中させてくれたFFXII。おかげでデザイン諸々、快調に進んでいますよらいどん(半泣)!
| - | 11:09
いずれも
アクションゲームはそんなに苦手ではないつもりの僕でも、「魔界村」「大魔界村」「超魔界村」のいずれも奇跡と根気が伴わないと3面には行けません。苦手か?苦手なのか?いや、これが普通だと信じたいな…。
| - | 14:20
そもそも
「Boot Camp」かぁ……確かに、いざというときにWindows XPが起動できるというのは便利かもしれませんね。ただ、発表当初というのは不安定な時期なので少し様子を見たいのと、そもそも僕のMacはIntelベースではないという決定的な問題があるので、将来的に「Boot Camp」が組み込まれた「Leopard」がインストールされたIntelベースのMacを入手したら試してみる、という感じでしょうか。何にせよ、それでMacintoshの未来が少しでも明るくなるならバビバビやってほしいところです。
| - | 16:33
めげずに
正直な話、今年の花粉は“それほどでも”どころか“まったく”といっていいほど感じません。目もあまりかゆくないし、いつもならすでに何連発もしているはずのくしゃみがほぼ出ません。花粉対策に当て込んでいた各業種の人たち(花粉避けグッズとか、ホテルとか旅行会社とか…)は本物の悲鳴をあげているそうですが、本気でひどい時は死ぬかと思うほどの症状が出る身としては、「そんなもの(花粉の被害)は無けりゃ無いほうがいい」というのが本音ではあります。ただ、今年はマシでも来年はまたひどいかもしれないので、めげずに花粉対策のための開発を続けてほしいなというのもユーザーとしての勝手な言い分です。
| - | 13:46
うっかり
ライブ作品たちのジャケットやブックレットのデザインをバビバビ制作中です。音のほうもかなりバビバビですが、デザインも負けじとバビバビです。どのくらいバビバビかというと、次のツアー『生きることとみつけたり!!』についうっかり足を運んでしまうくらいバビバビです。みんなで運ぼう!足!…いや、まだツアーへの参加を呼びかけるのは時期尚早かな…ひとまずライブ作品たちを楽しみに待っていてくださいらいどんぬ。
| - | 13:51
むしろ
週末雨に見舞われたせいで散ってしまうかと思った桜でしたが、意外にそこそこ残っているなぁと思いきや、今度は連日の強い風にさらされてやはり散りまくっていますね。「月に叢雲花に風」とはこのことです。でも、儚く散るからこそせめて咲いている間に精一杯愛でようという気持ちが生まれるわけですし、むしろ桜が散らない花だったとしたら、誰もお花見なんてしようと思わなかったかもしれませんね。このことは、桜に限らず此の世の全てに対して言えることですが…という話は以前ライブのMCで言ってたじゃんというツッコミは真正面から無視だ!オジちゃんはね、春になって桜を見るとこの話をしたくなるんだよらいどん。
| - | 10:15
とはいえ
季節の変わり目とはいえ、気温の変化が極端すぎる今日この頃。
皆さん風邪などひかないよう気を付けてください。
| - | 10:28