<< 茨城 水戸LIGHT HOUSE ありがとうございました! | main | 匣詰補足 >>
20周年記念匣詰

mtb3106.JPG

 

陰陽座の結成20周年を記念した

2種類の匣詰(BOXセット)が発売されます。

 

『廿魂大全』(にゅうこんたいぜん)は

“廿(20)年分の魂”という意味を込めた

全アルバムを網羅したBOXセット、

『単盤大全』(たんばんたいぜん)は

その名の通り、これまでの全シングル盤を

網羅したBOXセット、という内容になっています。

 

わざわざ時代の“遺物”となりつつある

CDというものを詰め込んだBOXを出すとは

とんだ時代錯誤だと思われるかと思いますが、

まさに今回のBOXセットは、自ら確信を持って

“遺物”として“遺す”という気持ちで作りました。

 

この先、音楽を聴く手段がどう変化しても

陰陽座が音楽を創るということ自体に

変化がもたらされることはありませんし、

そもそもCDで出すことが許される限りは

CDという形態にはこだわるという前提ですが、

もしもCDというものが完全に消滅しても

そのときどきで世の中が求める形態で

音楽は発信されるでしょうから、

ユーザーの方が聴きやすい手段で

聴いてもらえればいい、と思っています。

しかし、少なくとも結成から20年の間、

自分たちの信念の結晶である楽曲を詰め込んできたのは

このCDという形態だったのだ、という

ある種の矜恃というか思い入れというか、

そういったものを、実際にCDという形態で

今一度形として発表し、遺したい、

という気持ちでまとめたBOXセットです。

 

そして各BOXに封入/収録される特典についてですが、

概ねこういった高額な記念商品は

新たにそのバンドの作品を集めようという方よりも、

すでにほとんどのアイテムを持ってはいるけど

限定版だし、記念に手元に持っておきたい、

という方が手に取ってくださることのほうが多いと思います。

そんな皆さんの、買ったはいいけど

これといって新鮮な楽しみはないなぁ…

という虚しさを少しでも減らしたいと考え、

20周年を記念したBOXセットに相応しく

今まで一度もやったことのないような特別なことで、

すでに陰陽座のすべての作品を持っている方でも

陰陽座のあの曲この曲が新鮮な気持ちで楽しめる、

そういう実用的な特典を付けたい、という気持ちで

制作したのが特典の“既存楽曲の新録音源”です。

 

言うまでもなく、オリジナルである過去作品を

否定して上書きしようという意図は一切ないので

“録り直した”のではなく、あくまでも

“新たに録った”音源、ということになります。

10年くらい前までは、10年やそこらの活動歴で

過去の作品に手を付けている場合ではないと思い

考えもしなかったことですが、

20周年を迎えてみて新録について思ったのは

「10年では早すぎるが、30年では遅すぎる」

ということでした。

この感覚に共感してもらえるかどうかは分かりませんが、

既存楽曲の新録をやるなら

20周年のいまこのタイミングしかない、

とメンバー全員が素直に思えたのは確かです。

 

既存楽曲の新録バージョンというと

無駄なアレンジがほどこされていないか、

などの不安がつきものだと思いますが、

その点は完全に安心していただいて大丈夫です。

オリジナルのアレンジを絶対的に尊重しつつ、

20年かけてライヴの場で深化した部分のうち

スタジオ音源として相応しいと思える部分のみを

取捨選択して反映させていますので、

オリジナルを尊ぶ方にも問題なく楽しんでもらえますし、

陰陽座のライヴによく来てくださっている方には

むしろ何の違和感もなく聴いていただけるものになっています。

 

作詞/作曲の労力はもちろんないものの、

録音そのものの労力で言えば

新作を創るのと同じかそれ以上に費やして

精魂込めて創りましたので、

サウンドプロダクションの面でも

陰陽座の最新の音源として間違いなく

楽しんでいただけると確信しています。

 

そして、やる前から分かっていたことですが、

この新録音源がそれだけ良い出来である

と自負できるものであっても、

黎明期のはちきれんばかりの意欲の漲りを

そのまま音にしたようなオリジナル音源の、

“これがオリジナルだ!”という貫禄には

どうやっても到達しないものです。

それがオリジナルのオリジナルたる所以であり、

むしろそれはどうやっても覆せない以上、

新たに録られた音源がオリジナルを駆逐する

ということは一切ありませんので、純粋に

音があまり良くない初期の曲が

わりと良い音で聴けるバージョン、

という感じで楽しんでいただければ幸いです。

 

ちなみに、『廿魂大全』に封入される

特典ディスク『黎明転生』には

初期の代表曲が10曲収録されていますが、

(詳細は追ってお知らせします)この選曲に関しては

半自主制作の環境で創られた初期のアルバムから

今現在ライヴで定番になっているものを中心に選んでいて、

『単盤大全』の「甲賀忍法帖」ディスクに収録される

「甲賀忍法帖」については、もっとも多くの方に

聴いていただいているシングル曲だからこそ

新録バージョンの存在意義が高い、ということで選びました。

 

と、そんなこんなで長々と書いてしまいましたが、

本来であれば「BOXに新録音源入るから楽しんで!」

とだけ言えばいいという気もしつつ、

僕自身がユーザーの立場で新録音源がリリースされる、

というニュースを見たら、こういうことが気になる、

という部分を念のため説明してみました。

 

それと最後に、誠意を欠く売り方をしたくないので

人によっては大事かもしれないことをお伝えしておきますと、

この新録音源たちはあくまでもBOXの特典のために創られましたが、

本当に胸を張ってすべての陰陽座ファンの皆さんに

末永く聴いてほしい出来映えになってしまったので、

今後もしも機会があれば別の何かに収録されるかもしれません。

それが一部の楽曲か、すべてか、いつになるのかは完全に未定ですし、

もちろん可能性としてはその機会がなかった、ということもあり得ます。

ですので、最も早く、確実にこれを聴くには

『廿魂大全』と『単盤大全』を入手するのが得策ですが、

これを逃すと一生聴けない、ということは

“ないかもしれない”ということです。

新録音源だけを目当てにBOXを買った人が

後々後悔することにならないよう、

公正を期する目的でお伝えしておきます。

 

 

ということで、発売日はまだ先ですが、

 

陰陽座の20年間の歩みの記念碑となる2つのBOXセット、

過去の代表曲の新録音源も愛を込めて併録!

 

というこの2行で終わる話を長々と失礼しました。

 

| - | 12:42