<< SG17リハーサル開始しました! | main | SG17大阪公演、ありがとうございました! >>
「鳳凰」<鸞生編>

mtb209301.jpg

 

『しきがみのつどい2017』のリハーサルも

滞りなく終了しました。

参加される式神の皆さんは、

圧倒的充実度のレアな演目を

楽しみにしていてください!

 

さて、リハーサル中に

黒猫Instagramでチラっと

(モロに?)見えていた

新しいベースをご紹介します。

 

その名も「鳳凰」<鸞生編>

(「ほうおう」<らんせいへん>)

というこのベースは、

なんといってもボディトップに

樹齢2000年以上の“屋久杉”を使用している

というところが最大のミソです。

カラーリングも一本の樹木を思わせる

イメージにしてみました。

 

名前の由来はもちろん

想像上の鳥である“鸞”で、

鳳凰が長い年月(2000年)をかけて

“鸞”に生まれ変わった、

というイメージで付けました。

 

全体の仕様は基本的に

従来のTWBシリーズを踏襲していますが、

屋久杉の木材としての特性からか、

他のモデルにはない独特の響きが

とても味わい深く、

魅力的なベースに仕上がっています!

 

『しきがみのつどい2017』では

さっそく活躍する場面があると思いますので、

この荘厳な見た目とサウンドを

是非楽しみにしていてください!

 

 

mtb209302.jpg

荘厳な一本の屋久杉をイメージ

 

mtb209303.jpg

指板材は初採用の“ボコーテ”。

うっとりするような杢目です。

 

mtb209304.JPG

P.U.カバーとヘッドトップも

屋久杉でのマッチング。

 

 

| - | 18:41