<< クマ嵐 | main |
わくわくわく

mtb2074.JPG

 

陰陽座の上半期の色々なことが

正式にアナウンスされましたが、

Live Blu-ray/DVD『絶巓鸞舞』は

現在、音の作業は架橋という段階で、

映像のほうはまだ道半ば

というところではありますが、

どちらもいつもの巨匠の方々が

鋭意進めてくださっています。

リリースされるのは三ヶ月も先、

次のツアーが終わったあと

ということになりますが、

皆さんに満足していただける

最高の映像作品を目指していますので

轆轤首になってお待ちください!

 

そしてなんと、アルバム『迦陵頻伽』が

アナログLP(レコード)になります!

まさかこの時代にレコードが出せるとは…

と思いましたが、今アナログLPの良さを

見直す動きがあるようで、

その流れで『迦陵頻伽』も、

ということになったのです。

僕はほとんどの音楽人生をCDで歩んでいるので

完全なアナログ世代ではないですが、

レコードで音楽を聴いたことはありますし、

好きなバンドのアナログ盤を

集めていたりもします。

そのコレクションの中に

自分のバンドのアルバムが加わる日が来るとは

本当にこれは「僥倖、なんという僥倖」

としか言いようがないですね!

アナログLPのジャケットの迫力をお伝えするため

僕のコレクションの一部と

『迦陵頻伽』(CD)を並べてみました。

この小さい『迦陵頻伽』が、周りにある

デカいジャケットと同じサイズになるのです!

それだけでも感動ものですが、

もちろんジャケットがデカいこと

だけがウリではありません。

完全アナログ世代であるキングレコードの

陰陽座担当ディレクターが

「音には絶対こだわる!重量盤は外せない」

と言って決めた、音質重視の重量盤仕様。

収録時間の関係で2枚組になってしまい、

CDやダウンロードと比較すると価格も

なかなかの重量級と言わざるを得ませんが、

アナログレコードの世界に触れるきっかけや、

逆にアナログを懐かしんで

あえて『迦陵頻伽』をレコードで聴く、

という感じでぜひ皆さんに

楽しんでいただきたいと思っています。

 

そして、それらのリリースよりも先に

ツアー2017『頻伽の聲に応ずるが如し』が敢行されます!

昨年のツアー『絶巓の迦陵頻伽』を

観てくれた方も、観逃した方も、

皆さんが楽しめるツアーにしたいと思っていますので

ぜひともご参加ください!

 

 

 

| - | 18:13